ハンドル奪った大学生 高速バス横転 殺人未遂容疑で逮捕・・・バスジャック



"楫田容疑者は阪急梅田駅のバスターミナル(大阪市北区)から1人で乗車。高速バスが休憩で立ち寄ったサービスエリアを出発した後、楫田容疑者が後方の席から立ち上がり車内を徘徊(はいかい)。客席との仕切り扉を開けて乗務員席に侵入し、運転手に「降ろせ」と要求したという。"


「歩くサボテン」の化石発見、節足動物の進化解明に光 パラダイムシフトが起こる?



"化石は、2006年に雲南(Yunnan)省尖山(Jianshan)で見つかった。現代の多様な生物種の祖先となる多くの生物が登場した「カンブリア爆発」と呼ばれる現象が起きた時期に生息していたものという。

 体長は約6センチで、細くて柔らかいミミズのような胴体にとげ状の突起のある10組の脚が生えており、これまで知られているなかでは現在の節足動物に最も近い生物だとみられるという。この発見は、節足動物の祖先にあたる生物は胴体より先に脚が堅い外骨格で覆われたという理論を支持する。"

地球上でさえまだまだ未知の生物がいるということですね。
最近こうしたニュースが多い気がしますね。
パラダイムシフトが起こるかも・・・


21世紀パラダイムシフト

「死にゆく妻との旅路」が明日公開 原作はコレ



映画「死にゆく妻との旅路」が明日(26日)公開です。

主演の三浦友和さんは、
「彼らが間違っていたかどうか、演じた僕にも分からない。ひとみさんが最後まで清水さんと一緒にいた理由も愛だけじゃない気がする。この作品は単なる『2人の愛情物語』じゃない。ただ、こういう事実があった、あなたはどう思いますか、と観客に問いかけたい」
とコメントしています。

ちなみに、原作は2003年に発売されています。
↓こちら

【送料無料】死にゆく妻との旅路

原作を読んでおくと、より深く心情が理解できるのではないでしょうか。

ついに北朝鮮でもデモ・・・ いまの「韓国・北朝鮮」が分かる本



"平安北道(North Pyongan province)の定州(Jongju)、竜川(Yongchon)、宣川(Sonchon)で住民たちが「もう生きていけない。明かりをよこせ!米をよこせ!」などと叫んで行進した。

ただでさえわずかな定州や竜川への電力供給が、金総書記の誕生日の祝賀行事のために平壌(Pyongyang)にまわされたことから、住民の怒りが爆発したとみられる。さらに、北朝鮮では1990年代以降、慢性的な食料不足が続いており、米価格が急騰していることも背景となっている。"

きびしい情報統制が敷かれている北朝鮮でもデモが発生。

おそらく北朝鮮の国民はエジプトやリビアで反政府デモが
起こってることすら知らないのではないかと思います。

にもかかわらず、こうした動きが起こるということは、
何か時代の流れのようなものを感じずにはいられません。

とりあえず現時点では、そこまで大きな規模のデモではないようですが。


【送料無料】「今の韓国・北朝鮮」がわかる本

カダフィ大佐を40年以上支えた右腕が離反 リビア騒乱 革命とは一体何か?



リビア政府と反政府組織が対立している問題で、
リビアの最高指導者・カダフィ大佐を40年以上支えてきたオベイディ公安相が、
ついにカダフィ大佐のもとを離れたということです。

リビア政府側の軍も、反政府組織への攻撃を放棄する部隊が多く、
リビア革命はいよいよ最終局面を迎えつつあるようです。


チェ コレクターズ・エディション (「28歳の革命」&「39歳別れの手紙」)(初回生産限定)

イラン艦艇2隻がスエズ運河入り、シリア行きか・・・国際問題がわかる世界地図の読み方



"運河当局者によると、イラン海軍のアルバンド(Alvand)級フリゲート艦(1500トン)と支援艦ハールク(Kharg、3万3000トン)が午前5時45軍(日本時間同日午後零時45分)ごろ、スエズ運河に入った。イランの艦艇がスエズ運河を通過するのは1979年のイラン革命後初めて。

エジプト半国営の中東通信(MENA)によると、艦艇側は運河の通航申請の際、兵器や核物質、化学物質などは積んでいないと述べたという。"

イスラエルとイランの関係が悪化しそうな予感・・・。
今後も慎重にニュースを見ていたほうが良さそうです。


国際問題がわかる!世界地図の読み方

オグシオの小椋久美子さんと山本大介さんが結婚



バトミントンで北京オリンピックに出場した小椋久美子さんと、
神戸製鋼ラグビー部の山本大介さんが結婚するらしいです。

かつてオグシオとしてコンビを組んだ潮田玲子さんとは
別々の道を進んでいる小椋さんですが、
お仕事もやめるんでしょうかね。

事実婚の野田聖子氏が婚姻届を提出・・・この国で産むということ



衆院議員の野田聖子さんが、婚姻届を提出したそうです。

野田聖子さんは、今年1月に子供を出産したばかり。

結婚や出産に関して自分の意見を持っている野田さんが語る、
「今の時代、この国で産む」ということに関する考え方。

結婚や出産についての考え方が大きく変わってきているこの時代において、
ひとつの参考になるかも知れません。


この国で産むということ

リビアのカダフィ大佐、TVで亡命説を否定



リビアの反政府デモの影響で
「ベネズエラへ亡命した」という噂が流れていたカダフィ大佐ですが、
国営テレビで自ら亡命説を否定しました。

今後のカダフィ大佐の発言と、
反政府組織がカダフィ大佐に対してどのような行動を求めるのか、
注目です。

キャンドゥの城戸博司社長が自宅マンションで死亡




引用↓
『独居老人の“孤独死”が社会問題視されている中、上場企業の現役社長が、超高級マンションで死後約2週間たって発見されるという衝撃的な事実が発覚した。』

何の病気だったかはわかりませんが、
東証1部上場企業の社長が死後2週間も気付かれなかった、
というのは驚きですね。

それだけ部下が育っていた、ということなのかも知れませんが・・・。


もうひと押しができない!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。